トピックス

豊田,刈谷の病院退院後にも脳梗塞の改善リハビリ

スタッフブログ

こんにちは。

リハビリセンター岡崎駅前の近藤です。

本日は、愛知県の豊田市、刈谷市で回復期リハビリテーションを実施している

刈谷総合病院、辻村外科病院、三九郎病院など

リハビリセンター岡崎駅前の事業説明や現状報告に行ってきました。

ご対応していただきました病院の相談員様ありがとうございました。

 

当センターをご利用されるお客様は、

◇脳梗塞・脳出血の後遺症をお持ちの方

◇病院退院後のリハビリでお困りの方

◇もっと充実した個別のリハビリを受けたい方

がなど様々な方がご来店いただいております。

当センターでは、

「あなたのためのマンツーマンリハビリ」を1時間から2時間受けることができます。

私自身が、回復期リハビリテーション病院で理学療法士として働いていた経験から

「病院退院後もリハビリをもっと積極的に行って欲しい」という声に少しでも答えたい

という気持ちで当センターを開設しました。

 

その理由として、

骨折や脳梗塞、脳出血を発症してすぐの入院中は、毎日約1時間から3時間程度のリハビリを受けることができます。

しかし、入院期間は脳血管障害の方でも最大でも180日と期間が決まってます。

また、多くのケースが180日より早期に退院して介護保険のリハビリに移行となります。

現状、介護保険に移行すると、

リハビリ時間も大幅に少なくなり、

「あなたに合わせた」効果的な脳への運動学習が得られていない可能性が高いです。

集団で一緒に体操を行う場合、

麻痺していない手や足の運動が中心になってませんか?

リハビリ内容も

「改善」ではなく、「現状維持」となってませんか?

 

病院を退院される方にとって介護保険で行える

デイサービス、訪問リハビリがありますが、

もう一つの選択肢として

保険に頼ることなく完全実費での改善のためのリハビリサービスが選べることで、

退院後の生活がより安心に充実して送れる可能性もあると考えています。

また、保険リハビリと自費リハビリを併用することで、

足りないリハビリの時間を補うことも可能となります。

リハビリセンター岡崎駅前では、2か月間コースもしくはそれ以上の期間

「圧倒的なリハビリ量」✖「脳の働きに基づいた質の高いリハビリ」で麻痺による後遺症の改善を目指します。

 

当センターのリハビリでは、様々な道具も使用して脳梗塞や脳出血による後遺症の改善を目指していきます。

個別性を重視し、その方に合わせた適切な課題やアドバイスをオーダーメイドでご提供しております。

 

また、リハビリセンターまで通うことができない利用者様のために

出張リハビリも行ってます。

豊田市、刈谷市、西尾市、蒲郡市、豊川市、安城市、知立市など近隣市外の方に関しては、

一律往復500円で実施してます。

岡崎市、幸田町に関しては、出張リハビリの交通費無料です。

(令和2年7月暫定)

 

当センターでは、

初回カウンセリングと1時間30分の体験リハビリが3回まで期間限定で無料で行ってます。

8月末まで無料で受けることができますので、

悩まれている方は

まずは、お気軽に足を運んでいただいてご相談していただければと思います。

是非私たちを頼っていただいて、一緒に動きの改善と上達を目指しましょう。

リハビリセンター岡崎駅前

〒444-0813

愛知県岡崎市羽根町字池下59-1
JR・愛知環状鉄道線「岡崎駅」東口より徒歩6分

電話:0564-79-9800

WEB予約 LINE予約 お問い合わせ
WEB予約 LINE予約 お問い合わせ

0564799800
WEB予約
LINE
お問い合わせ